55年体制成立と女たち 1953.7-1955.12 (銃後史ノート戦後篇 <3>)

女たちの現在を問う会・編

1,500円 +税

ISBN: 978-4-7554-0009-4        1987年12月8日発行

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銃後史ノート戦後篇(3)1953.7〜1955.12
55年体制にいたるまで・鶴丸幸代 / 「電化生活」へ、テイク・オフ!!・加納実紀代 / 第1回母親大会をめぐって・山辺恵巳子 / 軍隊の中の婦人部隊・鈴木スム子 / 「ぐるみ」闘争と女たち・大宮みゆき / 保護か平等か・板垣まさる・関千枝子・江刺昭子・三好範子 / 民主教育崩壊への道・小園優子 / いまだ戦争の影濃く漂った時代に・永畑道子 / 近江絹糸争議・隅谷茂子 / 都立朝鮮人学校の終焉・宇野淑子 / ある被爆少女の日記から・細井光 / 1987年に読む『少年期』・むらき数子